どろあわわは黒ずみケアにも使える?顔以外にも使っていいの?

この記事では、どろあわわが黒ずみケアに使えるか、洗顔料だけど顔以外にも使用できるのかをまとめてあります。

自分の黒ずみタイプに合っていれば、どろあわわは黒ずみケアに使える

一言に黒ずみといってもタイプが3つに分かれます。

  • ①埋没毛で黒ずんで見える
  • ②皮脂が詰まったり古い角質が溜まってくすみにより黒ずんで見える
  • ③メラニン色素が沈着して黒ずんでいる

どのタイプなら、どろあわわでケアできると思いますか?

まず埋没毛タイプのボツボツした黒ずみは、皮ふの下にうずもれてしまっている毛を処理しなければ解消しません。

そしてどろあわわには特に美白成分(ハイドロキノンやトレチノインなど)は配合されていないので、色素が沈着しているような黒ずみのタイプのケアにも力不足です。

その代わり、毛穴にするする入り込んで汚れを吸着・掻きだすことが最大の特徴ですので、皮脂詰まりや古い角質で黒ずんで見える場合には十分ケアできると思います。

なので、どろあわわでケアができそうなのは②の『皮脂・角質汚れタイプの黒ずみ』ですね。

ピーリング成分などが入っているわけではないので、一日二日で変化が見えてくるものではありません。

優しく、でもしっかりと汚れを落としてくれるので個人差はあるでしょうが1~2週間ほどで変化が見えてくるかな?と思います。

どろあわわは顔以外にも使える

濃密泡+泥の超微粒子成分で毛穴の汚れがゴッソリと評判の洗顔料「どろあわわ」。

洗顔料ではありますが、身体にも使って大丈夫です。

使い方は洗顔の時と同じように、ふんわりホイップして、肘やわき、バストトップなどの黒ずみが気になるところにたっぷり乗せます。

乗せてしばらく時間を置く泡パックのようにするだけでも、毛穴の汚れをごっそり取り除いてくれてスッキリ清潔に♪

お好みで優しくクルクルマッサージしてもOK。ただし強くこすり過ぎるのは厳禁です。

その刺激で、メラニン色素が沈着してもっと黒ずんじゃいますから・・・。

こすり過ぎたりしなければ、泡がとてもクリーミーで弾力のある濃密泡なので、敏感肌の人にも安心して使えます。

おススメなのはわきの黒ずみケアにどろあわわをつかうこと。

毛穴の汚れをサッパリさせてくれるのはもちろんなのですが、5種類の厳選された保湿成分が乾燥しやすいわきを優しく潤して、黒ずみケアをサポートしてくれます。

わきは汗をかきやすい場所だからこそ保湿ケアがおろそかになることが多く、皮ふも薄いので「実は乾燥していて、黒ずみに拍車がかかっていた」というパターンもあるんです。

どろあわわは全身に安心して使えて、自分の黒ずみのタイプにさえ合っていれば黒ずみケアもできて、お得感がありますね。

極上濃密泡のもっちりふんわりした洗い心地と、滑らかな泥成分とお米成分によるすっきりサッパリの洗いあがり、そして贅沢な保湿成分によるしっとり感・・・ぜひ体感してほしいと思います。

投稿日:

Copyright© どろあわわ口コミまとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.